Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
宮里藍 世界ランキング1位 「日本人初」
0

    女子ゴルフの21日付最新世界ランキングが発表され、20日までの米女子ツアーのショップライト・クラシックを制した宮里藍が申ジエ(韓国)を抜いて、2006年2月の同ランキング導入以来で日本選手として初の1位になった。横峯さくらは14位、有村智恵は18位、諸見里しのぶは22位。スサン・ペテルセン(ノルウェー)は3位で変わらなかった。

    <米女子ゴルフ:ショップライト・クラシック>◇最終日◇20日◇米ニュージャージー州ギャロウェー、ドルチェ・シービュー・リゾート(パー71)◇賞金総額150万ドル(約1億3500万円)優勝22万5000ドル(約2025万円)
    宮里藍(25=サントリー)が、ついに「世界の女王」になった。3位スタートの最終日は7バーディーを奪い、64の好スコアをマーク、通算16アンダーの197で米国本土初勝利となる逆転優勝を飾った。世界ランキングでも申ジエ(韓国)を抜いて、男女含め日本人初の1位になる。今季9戦目で4勝を挙げ、岡本綾子が賞金女王に輝いた87年の勝利数に並ぶ日本人最多タイ。24日開幕の全米女子プロ選手権(米ニューヨーク州ローカストヒルCC)で、日本人では77年同大会の樋口久子以来のメジャー制覇に挑む。滑らかに転がったボールがカップに吸い込まれ、米国の大地に乾いた音が響いた。その瞬間、宮里藍が大きく両手を天にかかげた。最終18番、後続を3打差引き離し、優勝を確実にする3メートルのバーディーパットが決まった。3万人のギャラリーから祝福され日本人初の世界ランク1位プロゴルファーが誕生した。
    宮里 すごくスペシャル! この瞬間は一生忘れない。昨日は誕生日で、本当にラッキー。今季4勝目で、本土でやっと勝てた。夢見てたし、うれしい。あこがれ続けた、米国人に囲まれての米国での優勝セレモニー。19日に25歳を迎えたばかりの笑顔に、白い歯が輝いた。
    2打差を追った最終日。2、3番の連続バーディーで首位をとらえた。9番の残り30ヤードのラフからの第3打。軟らかい軌道を描いたボールはピン1メートルにピタリ。小技で楽々バーディーとして1差抜け出した。「集中力を欠かさず最後もバーディーが取れた」。
    重圧を乗り越えた。5月のオチョア引退後、世界ランク1位になった申ジエが盲腸で先週から欠場した。「みんなが『1位はどう』って聞いてきて。自分も考え込んだ」という。先週は予選落ち。大会前日の17日、シーボーン・キャディーに悩みを打ち明けた。30分以上話し込み「何に集中すればいいかがはっきり見えた」と、迷いが晴れた。
    思い描くことがある。「アニカ(ソレンスタム)もロレーナ(オチョア)も強さが圧倒的にずばぬけていた。私の場合は、みんなが『こういうちっちゃな子でもなれるんだ』って思ってくれて、身近に感じてくれれば」。プレーでは飛距離の不利を、小技などの技術でカバーする「宮里スタイル」を確立した。親近感のわく女王が目標だ。
    今季4勝目で、早くも87年岡本綾子の最多記録に並んだ。次は岡本も手が届かなかったメジャー制覇を目指す。77年に樋口久子が日本人唯一の優勝を飾った全米女子プロは目前。「ジエも戻ってくる。ポイントを重ねていかないと(世界ランクは)ひっくり返される。いま自分が持ってるものに自信を持てば、来週も毎日毎日楽しんでラウンドできる」。小さな新女王が名実ともに頂点に君臨する。
    http://www.lpga.com/default_new.aspx
    http://okayamatent.com/
    posted by: 岡山テントサービス 川義信 | ゴルフ場 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.okayamatent.com/trackback/1046989
    トラックバック